富士河口湖の1年四季折々、様々な姿を見せる富士河口湖をご紹介

富士五湖のうち、四つの湖「河口湖」、「西湖」、「精進湖」、「本栖湖」を有し、その湖ごとに表情を変えます。
富士山の景色はここでしか見ることのできない「唯一の贅沢の一つ」。
温泉やイベント、ハイキングなど、季節ごとの楽しみ方も様々で一年を通して違った富士河口湖がここにはあります。
そんな、当町の“一年”を、楽しみ方や見どこをを添えてご紹介します。

8月

8月

8月の初めを飾るのは、4つの湖で行われる花火大会。
それぞれいろいろな特徴が楽しめるので、すべて見てみるのもいいかもしれません。
また、この時期は河口湖が一番賑わう季節。街中を散策するだけでも、いつもと違った楽しみが発見できるかもしれませんよ。

イベント 西湖竜宮祭(8月2日)
本栖湖神湖祭(8月3日)
精進湖涼湖際・精進湖音楽祭(8月4日)
河口湖湖上祭(8月4日~5日)
奥河口湖ふるさと祭(8月15日)
河口湖灯篭流し(8月16日)
富士山河口湖音楽祭(8月中旬)
フジバカマ(7月中旬~9月下旬)
ヤマユリ(7月中旬~8月初旬)
アジサイ(7月中旬~8月中旬)
月見草(7月~8月下旬)
オオバギボウシ(7月~8月下旬)
オミナエシ(7月中旬~9月下旬)
マツムシソウ(7月中旬~9月下旬)
キキョウ(7月中旬~9月下旬)
ワレモコウ(7月中旬~9月下旬)
ヤマシャクヤク(7月中旬~9月下旬)
フジアザミ(8月~9月下旬)
撮影スポット 天上山
西湖野鳥の森
たべもの じゃがいも(8月~10月下旬)

9月

9月

夏の賑わいも落ち着き、ゆっくりと散策したい方にはおすすめの季節。
西湖や精進湖、本栖湖等、違った姿を見せてくれる富士山を湖ごとに楽しんでみるのも富士河口湖の楽しみ方の一つ。
千円札に描かれている富士山や、茅葺屋根の集落と富士山、富士山が小さな山を抱いているように見える子抱き富士など、お気に入りに場所を見つけてみてはいかがですか。

イベント 冨士御室浅間神社・秋の例大祭(9月9日)
筒口神社・八王子神社 秋の例祭(9月18日) ウルトラトレイル・マウント富士(9下旬)
フジバカマ(7月中旬~9月下旬)
オミナエシ(7月中旬~9月下旬)
マツムシソウ(7月中旬~9月下旬)
キキョウ(7月中旬~9月下旬)
ワレモコウ(7月中旬~9月下旬)
ヤマシャクヤク(7月中旬~9月下旬)
フジアザミ(8月~9月下旬)
コスモス(9月~10月下旬)
撮影スポット 河口湖北岸ウォーキングトレイル
たべもの じゃがいも【せいだいいも】(8月~10月下旬)

10月

10月

周辺が冬支度を始めるこの季節。 標高の高い、精進湖や本栖湖から紅葉が始まります。
赤や黄色に染まった木々から見える富士山は絶景の一言。 また、青木ヶ原樹海を横断する県道71号線沿いの紅葉も、車窓から楽しめるので隠れた紅葉スポットになっています。

イベント 富士ヶ嶺ファームフェスタ(10月中旬)
富士河口湖・もみじマーチ(歩け歩け大会)(10月中旬土・日曜日)
富士山国際ノルディックフェスタ(10月下旬)
冨士河口湖紅葉まつり(10月下旬~11月中旬)
コスモス(9月~10月下旬)
ナナカマドの紅葉(10月初旬~中旬)
コキア(10月中旬~11月中旬)
紅葉(10月中旬~11月中旬)
撮影スポット もみじトンネル
梨川もみじ回廊
西湖野鳥の森
西湖いやしの里根場
精進湖他手合浜
紅葉台
たべもの 古代米(10月下旬~11月中旬)
やまといも(10月中旬~12月下旬)
むかご(10月中旬~11月上旬)
ヒメマス(3月下旬~5月下旬)、(10月上旬~11月下旬)
じゃがいも【せいだいいも】(8月~10月下旬)

11月

11月

西湖や河口湖を含め、富士河口湖全体が紅葉で染まるこの季節。 おすすめは河口湖畔を中心に開催される「富士河口湖紅葉まつり」。
湖畔の紅葉はもちろん、梨川沿いの古木もみじの紅葉も見どころの一つ。
また、11月末には関東最大規模のマラソン大会も開催。

イベント 富士河口湖紅葉まつり(~11月中旬)
西湖日刊スポーツ・サイクルグランプリ(11月第2日曜日)
富士山マラソン(11月最終日曜日)
コキア(10月中旬~11月中旬)
紅葉(10月中旬~11月中旬)
撮影スポット もみじトンネル
西湖野鳥の森
精進湖他手合浜
紅葉台
たべもの 古代米(10月下旬~11月中旬)
やまといも(10月中旬~12月下旬)
むかご(10月中旬~11月上旬)
ヒメマス(3月下旬~5月下旬)、(10月上旬~11月下旬)

12月

12月

冬の富士河口湖での一番の楽しみは、何と言っても温泉やお風呂から眺める富士山。
湯煙の向こうに間近に眺める富士山は富士河口湖ならではの贅沢な景色。
また冬は空気が澄んでいるので、富士山を綺麗に眺めることが出来るといわれています。
運が良ければ逆さ富士も見ることが出来るかもしれませんよ。

イベント 光のナイアガラ&ウェーブ(12月上旬~1月下旬)
撮影スポット 竜ヶ岳
大石公園
河口湖北岸ウォーキングトレイル
たべもの やまといも(10月中旬~12月下旬)

1月

1月

一年の初めを、目の前に富士山を眺めながら迎える。そんな贅沢が出来るのは富士河口湖ならでは。
河口湖に鎮座する富士山・世界遺産構成資産でもある河口浅間神社・冨士御室浅間神社では大晦日から正月三が日にかけて、初詣に訪れる方が多く、地元の方を始め賑わいます。
河口湖畔で行われる冬の恒例イベント「冬花火」を開催、1月下旬からは西湖で「樹氷まつり」を開催とイベントが目白押しです。

イベント 初詣<河口浅間神社・冨士御室浅間神社>(正月三が日)
光のナイアガラ&ウェーブ(~1月下旬)
河口湖冬花火(1月中旬~2月下旬)
御神木祭・どんど焼き(1月13日・14日)
富士山雪まつり(1月中旬~2月中旬)
西湖・樹氷まつり(1月下旬~2月上旬)
なし
撮影スポット 西湖野鳥の森
竜ヶ岳
河口湖北岸ウォーキングトレイル
大石公園
たべもの シカ肉<ジビエ料理>(流通、販売期間は通年)

2月

2月

冬は、富士山が一番美しく見える季節として言われています。 特に朝は湖面も静かで、自分と富士山だけの世界と思ってしまうほど。
寒い季節ですが、富士山を最も身近に感じることが出来るそんな季節2月23日は語呂合わせで(2(フ)・2(ジ)・3(サン))の日を開催。
花火や映画祭など様々な催しを開催します。

イベント 富士山雪まつり(1月中旬~2月中旬)
河口湖冬花火(~2月下旬)
西湖・樹氷祭(~2月上旬)
甲斐の開運蔵開き(2月中旬)
富士山・河口湖映画祭(2月下旬)
「富士山の日」記念イベント(2月23日)
なし
撮影スポット 西湖野鳥の森
河口湖北岸ウォーキングトレイル
大石公園
たべもの 甲斐の開運(2月中旬~新酒提供)

3月

3月

徐々に暖かくなってくるこの季節。 富士河口湖周辺でも春の足音が近づいてきます。
3月後半になると、新緑もチラホラ。
釣り好きの太公望にはヒメマスの解禁も3月下旬で待ち遠しい方もいるのでは。
初めて河口湖を訪れる方は、この過ごしやすい季節がお勧めです。

イベント
ミツマタ(3月下旬~4月中旬)
コウバイ(3月下旬~4月中旬)
撮影スポット 本栖湖浩庵荘前
たべもの 甲斐の開運(2月中旬~3月下旬)
わかさぎ(3月上旬~中旬)
ヒメマス(3月下旬~5月下旬)、(10月上旬~11月下旬)
原木しいたけ(3月上旬~5月下旬)

4月

4月

富士河口湖周辺では、この時期、桜の開花を向かえます。
周辺よりも標高が高いため、開花の時期が少し遅く、4月20日前後が例年の開花予想時期となっています。
都内で桜を見過ごした、そんな方はぜひ富士河口湖で桜を楽しんでください。

イベント 富士・河口湖さくら祭(4月中旬~下旬)
河口浅間神社例祭 稚児の舞(4月25日)
冨士御室浅間神社例祭(4月25日)
甲斐の勝山やぶさめ祭(4月29日)
富士芝桜まつり(4月中旬~6月初旬)
富士桜ミツバツツジまつり(4月下旬~5月上旬)
ミツマタ(~4月中旬)
ダンコウバイ(~4月中旬)
桜(4月中旬)
ヤマブキ(4月初旬~5月初旬)
芝桜(4月中旬~5月中旬)
スミレ・各種(4月~5月)
富士桜(4月中旬~5月中旬)
ミツバツツジ(4月下旬~5月中旬)
撮影スポット 産屋ヶ崎
河口湖北岸ウォーキングトレイル
創造の森
西湖いやしの里根場
精進湖他手合浜
本栖湖浩庵荘前
大石公園
長崎公園
富士本栖湖リゾート
たべもの 原木しいたけ(3月上旬~5月下旬)

5月

5月

桜も終わり、新緑が眩しいこの季節。
梅雨入り前の時期でとても過ごしやすい陽気が続きます。
4月から開催されている富士芝桜まつりも見ごろを迎え、スポーツやウォーキングにも最適の季節です。

イベント 本栖公家行列(5月17日)
富士山御来光号バスツアー開始(5月初旬~11月中旬)
富士芝桜まつり(4月中旬~6月初旬)
富士桜ミツバツツジまつり(4月下旬~5月上旬)
ヤマブキ(~5月初旬)
芝桜(~5月中旬)
スミレ・各種(~5月)
富士桜(~5月中旬)
ミツバツツジ(~5月中旬)
ミシマキリシマツツジ(5月中旬~6月中旬)
撮影スポット 河口湖北岸ウォーキングトレイル
創造の森
西湖野鳥の森
西湖いやしの里根場
本栖湖浩庵荘前
長崎公園
大石公園
富士本栖湖リゾート
たべもの ヒメマス(3月下旬~5月下旬)、(10月上旬~11月下旬)
原木しいたけ(3月上旬~5月下旬)

6月

6月

初夏の富士河口湖では、毎年恒例のイベント「河口湖ハーブフェスティバル」が開催されます。
湖畔が紫色に染まり富士山とのコラボレーションはここでしか見ることのできない景色。
アヤメやヤマツツジなども咲く季節ですので、登山にも最適です。

イベント 花のナイアガラ&花街道と花小富士(6月上旬~10月中旬)
さくらんぼ狩り(6月中旬~7月上旬)
河口湖ハーブフェスティバル(6月下旬~7月中旬)
SAIKOロードレース(6月第3日曜日)
富士芝桜まつり(4月中旬~6月初旬)
トウゴクミツバツツジ(6月初旬~6月中旬)
スズラン(6月上旬~下旬)
アヤメ(6月上旬~下旬)
ヤマツツジ(6月上旬~下旬)
ラベンダー(6月下旬~7月中旬)
ヤマボウシ(6月中旬~7月中旬)
撮影スポット 大石公園
八木崎公園
西湖野鳥の森
富士本栖湖リゾート
たべもの さくらんぼ(6月中旬~7月中旬)

7月

7月

富士河口湖は標高が高いので、都心に比べ比較的涼しいエリア。 中央道を抜けて富士河口湖に入ると涼しい風を感じることが出来ます。
また、イベントやフルーツ狩りも最盛期。楽しいをたくさん詰め込んだ夏の一時をお楽しみください。

イベント さくらんぼ狩り(~7月上旬)
河口湖ハーブフェスティバル(~7月中旬)
富士山・夏山開き(7月1日)
富士山・山開きまつり花火大会(7月第1土曜日)
ブルーベリー摘み取り(7月上旬~8月上旬)
天上山あじさい見学(7月中旬~8月中旬)
河口浅間神社太々御神楽 稚児の舞(7月28日)
ラベンダー(~7月中旬)
ヤマボウシ(~7月中旬)
ニッコウキスゲ(7月中)
シャクナゲ(7月中)
フジバカマ(7月中旬~9月下旬)
ヤマユリ(7月中旬~8月初旬)
アジサイ(7月中旬~8月中旬)
月見草(7月~8月下旬)
オオバギボウシ(7月~8月下旬)
オミナエシ(7月中旬~9月下旬)
マツムシソウ(7月中旬~9月下旬)
キキョウ(7月中旬~9月下旬)
ワレモコウ(7月中旬~9月下旬)
ヤマシャクヤク(7月中旬~9月下旬)
撮影スポット 大石公園
八木崎公園
天上山
たべもの ブルーベリー(7月上旬~8月中旬)