富士河口湖町勝山スズ竹伝統工芸センター

富士山麓産のスズ竹を材料とした富士河口湖町勝山地区の伝統産業・特産工芸品「ざる」

施設案内 富士河口湖町勝山スズ竹伝統工芸品の工程 工芸品作品紹介
概要
ざる
 江戸時代初期からこの地に伝わる竹ザル作りをしています。材料のスズ竹は、富士山2合目付近に自生しているものです。このスズ竹で作ったザルはしなやかで香りが良く、細かい目で編んでいるので繊細で、とてもしっかりしています。このような特徴をもっているので、実用品にもインテリアにも好評です。平成10年8月3日には、山梨県の郷土伝統工芸品の認定を受け、後世につなげるべく後継者の育成にも努めながら、工芸センターで活動しています。

富士河口湖町勝山スズ竹伝統工芸センター
山梨県南都留郡富士河口湖町勝山4029-5 (勝山ふれあいセンター内)
Copyright(C) FUJIKAWAGUCHIKO-MACHI, All Rights Reserved.