富士河口湖町の2月

富士河口湖の2月

「富士河口湖 冬物語」開催!!

年明けからの富士河口湖町はイベントたくさん。
その一つ一つが紡ぐ冬の富士河口湖町のストーリー、「2017富士河口湖 冬物語」が今年も開催。
冬の富士河口湖の楽しみ方を提案するイベント「冬のこだわりプログラム」では富士河口湖の冬にしか味わうことの出来ない貴重なプログラムが目白押しです。
アート・カルチャー・エンターテイメントを融合した体験型イベント「富士河口湖・冬の芸術祭」を開催。創作体験ができるワークショップや地元ミュージシャンによるコンサートなど様々なイベントが盛りだくさんです。

例年行なっております河口浅間神社正式参拝と黄金の七福神めぐりも好評開催中です。

<イベント詳細情報>

詳しい内容は富士河口湖冬物語特設ホームページをご覧下さい。


富士山の日

2月23日が何の日かご存知ですか?実は2月23日は富士山の日なのです。
なぜ富士山の日なのか?それは2(ふ)2(じ)3(さん)だから・・・。
当日は、冬花火のフィナーレとして「富士山の日記念花火大会」を開催いたします。


富士山・河口湖映画祭

日本人の心の象徴である「富士山」と最先端の映画映像文化を融合させ、発信していくことを目的とした映画祭が「富士山・河口湖映画祭」です。
2月23日(フジサンの日)を記念して2月25日、26日に開催します。

【富士山・河口湖映画祭の2つの取り組み】

その1 ~映画映像文化を高める取り組み~

新しい作品を生み出す取り組みにより、映画映像技術を高めることを目的としています。
「富士山の高さを追求した取り組み」を表現しており、シナリオコンクール、グランプリ作品の映像化などを実施しています。

その2 ~映画映像文化を広げる取り組み~

映画館の無い町だからこそ、多くの方に映画に親しんでいただき、映画の素晴らしさを体験していただくことを目的としています。 「富士山の裾野を広げる取り組み」とし表現しており、各種映画作品の上映を行なっています。
今年も、第8回シナリオコンクールグランプリ作品「さぶちゃん」が映像化されました。
撮影のほとんどが町内で行なわれた、正真正銘の“おらが町の映画”が2月25日・26日の「富士山・河口湖映画祭」で上映されます。