三ツ峠コース

母の白滝ルートから霜山・天上山へ下る。富士山を眺める絶好の展望台。富士山の眺望で有名な三ツ峠。この「三ツ」とは、開運山に御巣鷹山、木無山の3つを指した総称。それぞれの山頂付近では、多彩な高山植物や野鳥の姿も見かけることができる。遠くは南アルプスや北アルプス、八ヶ岳、奥秩父山塊までも望める人気コース。

アクセス

母の白滝へは、河口湖駅から甲府行き富士急行バスで約10分。河口局前下車。

バス路線

【甲府駅~富士山駅】
河口局前

その他

備考1

①河口局前から河口浅間神社に向かって進み、神社の先の分岐点を直進して登山道へ。右に寺川や砂防ダムを見ながらヒノキやスギの林を登ってゆけば母の白滝が現れます。岩の上から勢い良く流れ落ちる様が何とも清々しい。

備考2

②さらに進むと樹木の茂みが次第に薄く、周りが明るくなってきます。白滝展望台を過ぎていったん林道へ出るとこの辺りは伐採地なので富士山がよく見えます。しばらく進んだ後、再び登山道を登って木無山へ。クマザサの道にカラマツやモミの木が多くなれば、いよいよ近づいた証拠。左手に御坂登山道の分岐を見送り、木無山にたどりつく。山頂は草原帯なので、一息つきながら眺望を満喫しましょう。

備考3

③三ツ峠山(開運山)へは、山小屋の建つ尾根道を約15分ほど歩けば行ける。