妙法寺庫裏

町内の旧家を移築した町屋構造の民家

町内の旧家を移築した町屋構造の民家

この庫裏は妙法寺が明治19年12月3日焼失のあと、同町船津の旧家井出與五右衛門家の居宅を譲り受け、明治20年6月に移築したもので、井出家に残る祈祷札、上段ノ間畳裏の墨書により文化15年(1818)建築されたものと推定される。井出家は450余年の歴史をもち代々名主をつとめた当地方きっての名家であり、この建物は甲斐絹問屋をしていた頃建てられたもので、町家の構造をもった民家である。

アクセス

河口湖駅よりレトロバス西湖・青木ヶ原線に乗り「河口湖ミューズ館入口」下車。富士山方向へ徒歩1分。
※河口湖駅からの送迎:不可

高速道路

【中央自動車道】
河口湖I.Cより 約4.5km 一宮御坂I.Cより 約24.3km 甲府南I.Cより 約35km 
【東富士五湖道路】
富士吉田I.Cより 約4.5km 
【東名高速道路】
富士I.Cより 約51km 

バス路線

【西湖周遊バス】
河口湖ミューズ館入口

観光施設・活動のジャンル

施設情報

ペット同伴:不可