妙本寺

法華宗のお寺で、正式名称は長徳院妙本寺。かつては真言宗の広徳寺と称し、弘仁13(822)年に空海上人が布教のため当地を訪れた際、当地の信者が草庵を結んだことが起源であるとされる。法華宗に改宗し長徳山妙本寺を創立したのは正応5(1292)年とされる。開山は日法上人。町指定有形文化財の本堂、客殿、庫裏、天然記念物のイヌザクラがある。

アクセス

河口湖駅よりレトロバス西湖・青木ヶ原線に乗り「道の駅かつやま」下車。
※河口湖駅からの送迎:不可

高速道路

【中央自動車道】
河口湖I.Cより 約5.8km 一宮御坂I.Cより 約26.2km 甲府南I.Cより 約33.1km 
【東富士五湖道路】
富士吉田I.Cより 約5.8km 
【東名高速道路】
富士I.Cより 約49km 

バス路線

【西湖周遊バス】
道の駅かつやま

観光施設・活動のジャンル

施設情報

ペット同伴:不可