谷崎潤一郎文学碑

河口湖畔で執筆した名作「細雪」の文学碑

河口湖畔で執筆した名作「細雪」の文学碑

文豪、谷崎潤一郎は昭和17年秋に河口湖畔に滞在して名作「細雪」を執筆。文学碑には「細雪」の一説が谷崎の直筆で刻まれている。文学碑の隣には「さくや愛の鐘」もある。

その他の写真

歩行者専用道(ウォーキングトレイル)沿いにある

歩行者専用道(ウォーキングトレイル)沿いにある

アクセス

河口湖駅よりレトロバス西湖・青木ヶ原線に乗り「敷島の松」または「道の駅かつやま」下車。
※河口湖駅からの送迎:不可

高速道路

【中央自動車道】
河口湖I.Cより 約5.7km 一宮御坂I.Cより 約26.1km 甲府南I.Cより 約33.2km 
【東富士五湖道路】
富士吉田I.Cより 約5.7km 
【東名高速道路】
富士I.Cより 約49.9km 

バス路線

【西湖周遊バス】
敷島の松(富士ビューホテル)
道の駅かつやま

観光施設・活動のジャンル

施設情報

ペット同伴:不可