精進湖に古くて新しいご当地グルメ「精進粥」登場!

更新日:2012.12.13

■ 富士五湖観光の発祥の地といわれる精進湖でまちおこし活動を続ける「精進湖活性化協議会」が、まちおこしの一環としてご当地グルメ「精進粥」を開発しました。

■ 同グルメは、米のとれにくい溶岩地帯の精進湖地域で、正月など特別な時に食べられてきた伝統食。特に粥の中に入っている「まめもち」といわれる、豆と青海苔の入った餅は特徴的です。

■ 協議会では、古い伝統食である「粥」を地域の意見と取り入れてアレンジしながら半年以上をかけて復刻。ご当地キャラ「はがまちゃん」も作成。

■ 特徴は、精進餅に加えて、山梨の調味料「ビミサン」を隠し味とし、雑穀、そして世界文化遺産を目指す富士山地域の街道「塩の道」である中道往還らしく海産物の出汁を使っています。

提供店舗一覧 (11店舗)

【旅館・ホテル 】精進マウントホテル、山田屋ホテル、ふじみ荘
【 民 宿 】やまか荘、翠明荘、岳心荘、樹海荘 ふみ
【レストラン】ニューあかいけ、ことぶき 
【観光案内所】精進湖観光案内所


はがまちゃん

はがまちゃん

お問合せ

精進湖活性化協議会 事務局 (富士河口湖町役場政策財政課)
TEL.0555-72-1129