交通情報 緊急情報 今日の天気 週間天気 気象観測データ
マイプランに追加
最近見たリスト マイプランを編集 マイプランとは

トップページ お知らせ 観光まちづくりカレッジから生まれた"富士山麓んめぇ~もん倶楽部"考案の新たな味覚「富士まぶし」登場!!(4/27~)

更新日:'12年5月25日

観光まちづくりカレッジから生まれた"富士山麓んめぇ~もん倶楽部"考案の新たな味覚「富士まぶし」登場!!(4/27~)


観光まちづくりカレッジから生まれた"富士山麓んめぇ~もん倶楽部"がプロデュースした“んめぇ~もん(美味しいもの)”第1弾『富士まぶし』が提供開始されました。

富士山の伏流水育ちの鱒と、旬の薬味が絶妙のコンビネーションを織り成す全く新しい料理、「富士まぶし」をぜひご賞味ください。


富士まぶしとは?

富士山の伏流水育ちの鱒をまるごと使った、ひつまぶしにちょっと似たオリジナルの炊き込みご飯です!

「富士まぶし」の定義は以下の3箇条です。

定義1:「炊き込みご飯で食べる」「薬味を入れて食べる」「出汁をかけてお茶漬け風に食べる」という3つの食べ方が楽しめること
定義2:富士山の伏流水育ちの鱒を使用すること
定義3:富士山麓の旬の味覚を取り入れた薬味を添えること

この3つのルールを守りながら、それぞれのお店が創意工夫を凝らして独自の「富士まぶし」を開発しました。
“富士山の伏流水育ちの鱒”と“旬の薬味”の絶妙なコンビネーション
“富士山の伏流水育ちの鱒”と“旬の薬味”の絶妙なコンビネーション
富士まぶしの楽しみ方(例)
富士まぶしの楽しみ方(例)

富士まぶしを食べるには?

富士まぶしは、現在のところ、富士山麓んめぇ~もん倶楽部加盟の5店舗で食べることができますが、全て予約制となっています。

料理の内容や料金、営業時間、予約方法は店舗により異なります。詳しくは以下の「富士山麓んめぇ~もん倶楽部ホームページ」をご覧ください。


富士まぶし誕生物語

富士山麓産のこだわり食材の中から”んめぇ~もん倶楽部”がまず着目した食材はヒメマスでした。河口湖、西湖、精進湖、本栖湖の四つの湖を擁し、淡水魚が身近な富士河口湖町の住民で構成された倶楽部の活動とすれば自然の流れだったのかもしれません。

メンバーはヒメマスを使用したレシピ開発をはじめていきました。そして倶楽部内や一般向けの試食会の中で大好評だったのが「ひつまぶし」にヒントを得た「姫まぶし」でした。倶楽部メンバーに飲食店経営者もいることから「早く一般公開しよう」という声がありましたがヒメマスは貴重な魚であるため安定して提供することは困難であるという壁にぶつかりました。そこで味と香りは姫マスより淡泊な虹マスに注目した結果、それが却って食べ易くなり、調理方法を工夫して「姫まぶし」同様に美味しく仕上げることに成功し、「富士まぶし」として提供できることになりました。

富士まぶしのレシピが出来上がったときに次に倶楽部メンバーが目をつけたのが地産の薬味でした。富士山麓地域では昔は標高が高いことと富士山の火山灰が影響して良い作物が採れませんでした。もちろん海の幸もありません。そのような環境の中でも人々は木ノ芽や山菜・キノコなど山の恵みを採取し、旬の食材として楽しんだり、加工して保存食として活用してきた歴史があります。これらは大変美味しいのですが地元の人にとっては日常の中に当たり前にあるものであって「おもてなし」という考えはなかったようです。今回倶楽部ではその「当たり前のおいしさ」に気づき、富士まぶしと薬味を合わせることによって富士まぶしの美味しさをさらにあげることを可能にしました。

今回倶楽部では新しく考え出された「富士まぶし」と地元に昔からあった「薬味」が出会うことで今回新たな地元の味を創り上げることができました。皆様の舌でご賞味ください。

※ヒメマスの漁期にあたる、3月~5月と10月~12月は特別料金にて富士姫まぶしを提供する予定です。通年提供できる虹鱒(ニジマス)より身がしまっており、香りも強いのが特徴です。



富士山麓んめぇ~もん倶楽部とは?

富士河口湖町では、自らが考えて行動する実践的な地域人材が集い研鑽する場として“観光まちづくりカレッジ”が行われており、様々な観光まちづくり活動を行ってきました。

平成22年からは「食からの観光まちづくり」をテーマとしたカレッジが行われており、「こだわり食材調査」や「こだわり食材を活かした料理開発(試食会)」などが重ねられ、それらを観光まちづくりに結びつけるための検討を行ってきました。

これまでの調査、研究の成果を活かし、いよいよ「富士山麓のこだわりメニュー」を皆様に楽しんでいただくために、カレッジの活動に取組んできた調理人、旅館経営者、生産者、主婦などが、「富士山麓の食の魅力」を楽しみながら発信する住民グループとして発足させました。

同倶楽部は、今後も“んめぇ~もん”第2弾、第3弾、第4弾というように、富士山麓の美味しい味覚を発信していく予定です。
こだわり食材調査の様子
こだわり食材調査の様子
こだわりメニュー試食会の様子
こだわりメニュー試食会の様子