富士登山

富士登山

夏限定の感動を味わおう!

美しい円錐形(コニーデ式)をした富士山は日本のシンボル。
実は、今私たちが見ている姿は約1万年前におこった3度目の噴火によって形成された姿なのです。
太古から人々の心をひきつけてきた霊峰富士。麓で仰いでいるだけでなく、ぜひ一度はその日本一の山頂をめざしてみませんか?

河口湖からめざす富士

富士登山で最もポピュラーなのは、スバルライン5合目まで登山バスで行き、そこから山頂を目指す河口湖コースです。 貸馬の軽快なひづめ音を聞きながらダケカンバの樹林を進んでゆくと、6合目付近でコメツガやイワツメクサが見れます。
しばらくすると森林限界となり、ごつごつとした岩の道が始まります。8・9合目では鎖場も増えてきます。
この鎖は本来、登山道を示す目印なので、安易に頼らず、足元に注意しながら登っていきましょう。 眼下に広がる雲海を眺めて休憩をとり、目の前に見えてきた山頂に向かって、マイペースでもうひと踏ん張り。鳥居を幾つかくぐり抜けたら山頂です。
下山も気を弛めずに、スピードをコントロールして、富士登山を成功させましょう。

富士登山の注意事項

シーズンは、7月1日の山開きから8月26日の山終いまで。天候の安定する梅雨明けから8月中旬までに登るのがベスト。
山頂は夏でも約5.6℃。長袖に長ズボン、セーターなどの防寒具が必要です。また、軍手や帽子、足首まで覆う登山靴、雨具も必要です。状況に合わせて脱ぎ着します。
疲れを和らげるために、水と甘いものを摂取しましょう。おにぎりなどの軽食に懐中電灯、救急薬品、ティッシュ、タオル、ゴミ袋、それに保険証の写しも念のために持参しましょう。
とにかく休憩を取りながらゆっくり登る。酸素ボンベを買ってうまく利用すると良いでしょう。高山病にかかったら無理せず、山小屋で休ませてもらいましょう。

ちょっと耳寄りな情報

より多くの人に富士山を訪れてもらおうと、ご来光の見える時間帯に合わせて、スバルラインが特別に通常時間外も通行可能となります。
(5~6月、9~10月の期間中、午前3:00~)
また、夏季の登山シーズンは、環境に配慮すると同時に渋滞をなくすため、マイカー規制も実施されています。
(8月上旬~中旬とお盆の数日間)

【お問合せ先】
富士スバルラインゲート TEL 0555-72-0572
その他、登山に関する詳細情報:登山ガイド.com

火山登山者向けの情報提供(富士山の活動状況): 気象庁 火山登山者向けの情報提供ページ

富士山噴火時避難ルートマップ: やまなし防災ポータル富士山噴火時避難ルートマップ

自然と親しむ

富岳百景