西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.337
photo


1月8日(金)  晴れ


見事な笠雲!と思ったら
本日の富士山
山頂から離れていたので
天候の変化はないだろうと、ホッとしました。
この時期天候が崩れると
雪の心配があるので、ひとまず安心と言ったところ。

今日は冬の風物詩
ダンゴバラを作りました。
準備開始!
昔は大家族のもと
ワイワイ言いながら作ったのかもしれません。
共同作業
沸騰した大なべで茹でれば
いよいよ大詰め
いよいよ飾り付け。
今年も大地からの恵を受けられますように…
完成!
そんな願いを込めて一つ一つ枝に刺していきました。
かつてこの地を潤していた養蚕を思い出し
繭型のお団子
繭を象ったお団子も飾りました。

この時期になると
「あんたが好きだから」と
米粉のお団子を持ってきてくれたおばちゃんの
元気な声を聞かなくなってきました。
外出するのがめっきり減ったのだと…。
時の流れを感じます。
一人が続けていくことはできませんが
こういった風習を代々受け継ぎ
後世に残していくきっかけになればと思っています。