西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.325
photo


9月13日(日)  曇り時々雨


秋の訪れを感じさせる花々が
秋の訪れ
やっと目につくようになりました。
秋雨前線の停滞で
なんとか登場…
富士山もなかなか登場してくれません。
こんな天候の中でも
にぎわっています!
朝から大勢のお客様が足を運んで下さっています。
平成18年7月15日にオープンをした
ここ「西湖いやしの里根場」。
10年目を歩み始め
この地を襲った台風災害から
半世紀近く経過する今日、
この方々が!!
オープン以来200万人目のお客様をお迎えしました。
この日を迎えることができましたのも
これまでお越し下さったお客様のおかげです。
ありがとうございました。
記念すべき200万人目のお客様は
浜松市在住の村松様ご一家。
昨日から富士河口湖町内を観光され
本日ここから帰路に向かわれるとのこと。
200万人目のお客様
こころばかりの品々ですが、
記念の品をおくらせていただきました。
富士河口湖町キャラクター"ふじぴょん”も
ふじぴょんからの祝福
祝福に訪れてくれました。
ここがゴールではなく、一つの通過点。
これからも多くの方々に愛される施設となるよう
スタッフ一同努めてまいります。
今後とも宜しくお願い致します。

こんな笑顔があふれた今日、
午後からは
秋の朗読会
朗読グループ「かりん会」のメンバーによる
秋の朗読会が行われました。
戦後70年を迎えたことにちなみ
原爆体験詩の朗読もありました。
また、パフォーマンスを添えて
パフォーマンスを添えて
落語をお話しされる方など
今年もいやしの里の秋を盛り上げて下さいました。
出演者もさることながら
こちらもにぎわっています!
大勢のお客様が
いやしの時間を過されました。

いやしの里の秋イベントが本格的にスタートしました。
シルバーウィークに突入した21日(月)は
山梨県無形民俗文化財に指定されている
笹子追分人形芝居公演が行われます。
また、23日(水)、26日(土)、27日(日)は
二胡と三線の演奏会も予定しています。
この秋もここいやしの里にぜひお越し下さい。
お待ちしております。