西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.317
photo


5月4日(月)  曇り


昨日の気候とは変わり
少し肌寒ささえ感じます。
本沢川沿いの枝垂桜
枝垂桜
木によっては花が残っていますが
見頃を過ぎてしまいました。
また来年を楽しみしたいと思います。

端午の節句イベントの一つ
今日も地元産古代米を使ったお餅つきを行いました。
様々な?!ギャラリーに見守られ
もちつき
昨日より強そうな助っ人が
心強い助っ人?!
お手伝いしてくださいました。
つきたてのお餅は
「あんこ」と「きなこ」をまぶして販売。
大好評のうちに完売しました。
古代米って何が違うのですか?
という質問を受けますが、
モチモチっとした食感を
ぜひお試しいただきたいです。

この他里内では
ススキを使ったバッタ作りの実演。
ススキ細工
細かい作業が続きますが、
細かい手作業
編み方によって4種類のばったができるそうです。
完成!
外国の方も
大変興味深げに覗き込んでいました。

以前の週間天気予報とは変わり
明日の「こどもの日」は
天候に恵まれそうです。
元気な子ども達の声が
里内に響き渡ることを楽しみにしたいと思います。