西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.316
photo


5月3日(日)  晴


ゴールデンウィークに入りました!
先月25日から始まっている
「端午の節句」企画、
こいのぼり
様々なイベントが行われます。

いやしの里の名物ともなった
地元産古代米を使ったお餅つき。
もちつき
大勢の力強いつき手の皆さんが
手助けしてくれました。
将来有望??
日本の将来も安泰?!でしょう(笑)

また、里内では
スズ竹ざる作り
富士山の二合目に自生するスズ竹を使った
ザル作りの実演や
季節の野菜や果物、
間近に見える自然を題材に
絵手紙教室
絵手紙教室が行われました。

手作りのぬくもりが伝わる伝統工芸品や
先生とのふれあいが
旅の思い出の一つになってくれれば…
そんなことを思った一日でした。

お餅つきは
明日、明後日の合計3日間開催されます。