西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.299
photo


10月19日(日)  晴


今朝出勤時、
西湖がもやにつつまれいて
ドキッとするくらい神秘的でした。
こんな朝は、
秋晴れ
時間の経過とともに
すっきりとした晴れ間が出てきます。

そんな秋晴れの今日、
「いやしの里の収穫祭」
が行われました。
いやしの里の畑でとれた大根は
自然の恵み
山からの水で洗われ
いやしの畑の恵み
美しい?!姿となって販売されました。
高原野菜「河口湖レタス」は
町内の畑で収穫され
河口湖レタス
軽トラにのってやってきました。
採れたて野菜たち
新鮮野菜は売れ行き上々です。
秋の味覚と言ったら「キノコ」でしょうか?
地元のナメコをふんだんに使ったキノコ汁は
キノコ汁
大人気でした。
秋の味覚に行列
いやしの里では欠かせない「古代米の餅つき」は
古代米餅つき
もちろん、本日も登場!!
飛び入り参加のギャラリーは
本格派!!
立ち姿も、餅をつく音も本格派。
いつもより早く、つき上がりました。

秋の味覚に囲まれるこれからは
とっても楽しみな季節。
旬のものを美味しく食べることができれば
これほど幸せなことはありません。
それには健康な体が不可欠。
季節の変わり目、
日中と朝晩の気温差で体調を崩されませんように…。
秋色に染まるいやしの里にお越しの際は
秋色に染まる里
温度調節できる服装でお越し下さい。
ご来場お待ちしております。