西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.297
photo


10月12日(日)  曇


今週も大型台風の上陸の予報に
ドキドキしています。
雲に覆われた空に
雲の合間に浮かぶ雲
浮かぶように見える富士山。
「嵐の前の静けさ」
と言う言葉は
今日のことを指しているのでしょうか…。

今年も始まりました!
“実りの秋”を楽しむイベント、
イベント会場
地元産古代米を使ったお餅つき。
すっかりいやしの里の名物になりました。
名物古代米入り
餅つきの実演をご覧になられたお客様、
餅つき実演
今日は女性が多かったのですが
実際に餅つきを体験されていました。
つきたてもお餅はその場で
あんこときなこをまぶして販売。
用意した分はすぐに売り切れてしまいました。

あらためて周囲を見渡すと
木々の紅葉
里内の木々や里を囲む山々も
紅く色づき始めていました。
いやしの里も本格的な秋の到来です。

毎年恒例の「古代米のお餅つき」は
10月19日、26日、11月2日、16日、23日
の日曜日に開催する予定です。
天候により変更または中止になることがありますが、
あと5回のチャンスにぜひご参加下さい。
ご来場お待ちしております。