西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.289
photo


6月19日(木)  晴


6月4日にやってきたお蚕さんたち、
養蚕室内
いよいよ回転まぶしに入り
繭になり始めました。
巣立ち?!の時が近づいてきました。

桑の布団から抜け出し
首を持ち上げる仕草を始めると
いよいよ繭へ
いよいよ繭になる準備。
覚悟?!を決めると
全てを空にするかのように
排泄を済ますそうです。
そう言えば
今日はやけに鼻につく臭いがします。
首のあたりが透明になり
顔がつぶれてきた蚕を回転まぶしに乗せると
どこにしようかな?
ウロウロしながら
自分の部屋を探し始めます。
回転まぶし
部屋が決まり
はいた糸で壁を作り
頭で八の字を描きながら
その中で少しずつ丸くなっていきます。
自分の役割をわきまえ
人生を全うする、
そんな姿に、ちょっと苦手な私も
今日は感心しっぱなしでした。

養蚕室を通り過ぎようとするお客様
貴重な風景
蚕の姿を見つけ中に入ってこられました。
「今日は色々なお蚕さんを見られる貴重な日ですね」
そんなお話をされながら
担当するスタッフと談笑していました。