西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.286
photo


6月12日(木)  雨のち曇



「梅雨入り」の声を聞いた途端
毎日、毎日、傘のお世話になっています。

今日はこの里内で、
貴重な場面に出会いました。
貴重な卵塊
都道府県によってはレッドリストに指定されている
「モリアオガエル」の卵。
数日前、たいへん珍しい映像として
テレビで見たばかりで、
水場のある木の枝に産卵する、
という情報を目の当たりにして
この世の中で一番苦手なカエルですが
気合を入れて撮影しました。
水場というのが田んぼではなく
水が張った桶、というところが更に驚きでした。
撮影中、残念ながら
モリアオガエルには出会えませんでした。

あと一週間もすれば、
木の下にある桶に
オタマジャクシが元気よく泳ぐことでしょう。

自然の恵みに感謝…。