西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.275
photo


1月2日(木)  晴


霊峰富士
新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

今年も
正月飾り
手作りの門松でお客様をお出迎え致しました。
三が日は恒例の餅つきで景気付け!
餅つき始まり…
もちろん、
地元産の古代米が入っています。
地元産古代米入り
このモチモチッとした触感がたまりません。
つきたてのお餅は"あんこ”と”きな粉”をまぶして販売。
どう頑張っても
並んだ方全ての方に行き渡らず
大変申し訳ない気持ちです。
ごめんなさい…。
その代わりと言っては何なんですが、
甘酒を振舞いました。
甘酒の振る舞い
こちらも地酒の酒粕を使ったもの。
大好評でした!!
縁起物の獅子舞も
お客様の幸せを願い
獅子舞大活躍!
悪い事をパクッ!!
里内をねり歩き
お客様へ幸せを運んでいたのに
獅子舞退治?!
何故か成敗されてしまいました。
「僕の一日はムダだったのか…」
癒されているはず?!
そんな思いに自問自答しているようでした。
でも、
このいやしの里からの風景が
彼の心を癒していたはず・・・。

新しい年を迎え
様々な目標を掲げている皆様、
日々の努力の中で
ちょっと疲れてしまったら
ぜひ
ここいやしの里にお越しください。
里内からの富士山や
懐かしい茅葺民家の集落が
きっと皆様の心を優しく包んでくれるでしょう…。

そんな場所になるよう
私たちスタッフも
日々努めていきたいと思っています。