西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.266
photo


9月29日(日)  晴


今日はさわやかな秋晴れ。
富士山
庭先のシュウメイギクも咲き始めました。
シュウメイギク

今日は、
今年で6回目を迎えた
地元かりんの会のメンバーによる
秋の朗読会
秋の朗読会が行われました。
昔話の朗読に始まり
衣装をまとっての『白波五人男』、
白波五人男朗読
絵本『ビロードのうさぎ』の朗読、
ビロードのうさぎ朗読
物売り口上の『ガマの油売り』など
ガマの油売り朗読
多彩な内容でした。
かりんの会を指導されている鈴木先生のワークショップでは
相手に伝えることの大切さを学びました。
ワークショップ
「伝えよう」と意識を持つだけで
声の通り方や音量までが変わることに
驚きました。
ワークショップ
「富士山」「ふるさと」の合唱では
会場全体が温かい雰囲気に包まれ、
時折聞こえる笑い声に、
かりんの会の皆さんの朗読が
観客の皆さんの心に「伝わった」のだと
改めて感じました。