西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.264
photo


8月24日(土)  曇り時々小雨


富士山には見事な笠雲。
笠雲

笠雲
これから荒れた天候になっていくのでしょうか…?

里内でも古材を多く使って再現した
くつろぎ屋
「くつろぎ屋」で
本日の出演者
「生きる笑顔にありがとう」
をテーマに
朗読と尺八のジョイントコンサートが行われました。
都山流師範・岩間龍山さんの尺八の演奏に始まり
尺八の演奏
「老々介護の現場に自閉症の孫の優しさの波動が広がる」
手記朗読
実体験の手記の朗読。
大型紙芝居も登場し
大型紙芝居
日本一高い山はどちらか?
その昔、富士山と八ヶ岳が
「日本一高い山は自分だ!」と
お互い主張を繰り返したため
決着をつけようと行った行動を物語にした
富士山・八ヶ岳伝説
「富士山の背比べ」の朗読。
最後に、
会場の皆さんと一緒に「富士山」を合唱し
富士山合唱
本日のジョイントコンサートが終了しました。

かつてこの地に生活の営みがあった頃には
無かっただろう生活スタイル。
「介護」という言葉は近頃耳にしますが
生活に追われている現実の中で聞いた時と
ゆったりとした時間が流れている
いやしの里で聞いた時とでは
自分自身の受け止め方が
少しだけ違うような気がしました。

今までと
ちょっと趣向が違うイベント。
年を重ねてきたいやしの里が
さらに、
様々な過ごし方ができる施設になれれば…
そんなことを思う今日この頃です。