西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.262
photo


8月16日(金)  晴


いやしの里を象徴する風景となった萩の花々。
萩の花々
まだまだ少しですが
花が開き始めました。

残暑厳しい中、
その暑さにも負けない
志をもった若者たちの集団
武将隊出陣!
“風林火山 甲斐の虎 武将隊”
がやってきました。
出陣を見守る観衆
多くのお客様が見守る
甲斐の虎武将隊は、
現代によみがえった
甲斐武田家第19代当主
武田信玄公を中心に
親方様
武田四名臣などが周りを固め
団結
山梨県内全般の観光推進と
各地域の資源と文化・芸術の維持と
「町おこし」「地域活性化」のもと
結成されたとのこと。
活動拠点は、甲州市にある恵林寺で
時折こうして、各地に出陣?!して
お客様のおもてなしを行ってるそう…。
おもてなしの心をもって
現代によみがえった姿は
ここ、いやしの里とも通じるところかな?
と勝手に共通点を探してみました。
武将たちは
現代によみがえる…
戦国の世で成しえなかった天下統一を夢見て?!
里内へ…
いやしの里内へ繰り出しました。