西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.259
photo


7月31日(水)  晴


蝉の声が里内に響き渡る7月最後の日
4月14日に仕込んだ
自家製味噌を
混ぜる作業を行いました。

樽のふたを開けるとちょっと味噌らしい風貌。
熟成中
色の濃い部分と薄い部分では
まろやかさが違っていました。
(…ちょっと味見をさせていただきました^^;)

樽の底からすくい上げる作業は
力仕事
男性でも重労働。
"美味しく熟成しますように…”
美味しくなりますように
そんな願いを込めました。

見上げた空に浮かぶ雲が
秋の気配を感じさせる頃に
また、混ぜ合わせる作業を行い、
それからは
一ヶ月ごとに手を加えていく予定です。

手を加えていった自家製味噌が
どんな味に仕上がるのか…
今から楽しみです。