西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.257
photo


7月26日(金)  晴


お隣の富士吉田市では
「富士登山競走」が行われ
富士山麓地域の夏の風物詩が
一つ、また一つと登場しています。
今日もこの時期には珍しく、
富士山
選手の応援をするためか?
いやしの畑の作物たちを見守るためか?
富士山がその姿を見せてくれています。

懐かしい農村風景の再現を目指している
西湖いやしの里根場に
昨年から手がけているいやしの畑。
きゅうりやトマト、とうもろこし、ひょうたんに加え
いやしの畑
今年は
巨大かぼちゃ・アトランティック・ジャイアント
巨大かぼちゃ
がお目見え。
もともと牛のエサ用で、
近年は
その大きさを競うコンテスト用に
育てられているようです。
今はこのくらいですが、
親心…
上手く育てると
100s以上になるそうです。

「すくすくと育ちますように」
「外敵に襲われることなく立派に育ちますように」
私たちスタッフの同じ思いで
警備中!
親子が手と手を取り合って守ってくれています。
とっても心強い限りです…。