西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.248
photo


4月21日(日)  雨


冬に逆戻り?
そんな思いにさせられた
一日の始まりでした。
本沢川沿いの枝垂れ桜も
うなだれています。

今日は
「山岳集団 ベルククラブ」の皆さんによる
植樹が行われました。
駐車場南側に
あじさい105本
あじさい
大山桜16本
大山桜
が植えられました。
「ベルククラブ」は
もともと
身体の不自由な方を
登山にご案内する団体。
その活動の中で
「地球に木を植える会」として
平成15年から
神奈川県内を中心に
植樹をしてきたそうです。
今年は、
活動以来初めて
県外に飛び出し
植樹活動の場所として
ここいやしの里を選んでいただきました。

今日の雨を想定して
前日に準備を始めました。
植栽準備
まず、大山桜は支柱をたて
堀った穴に株をおさめる作業まで
大山桜植栽準備
あじさいは
大山桜の間に植栽する本数を
あじさい植栽準備
振り分ける作業まで行いました。

昨日振り分けたあじさいの植栽を始め
植栽開始!
大山桜は土をかぶせて
土台固め
土台固め。
中には親子で参加してくださった方もいました。
親子で植樹
いつもは山の斜面などの
足場が悪い場所で植栽をするため
今日の作業は
植樹終盤
順調に進んだそうです。
最後の整地作業を終え
最後の整地作業
植樹記念のプレートを建て
植樹記念
植樹作業は滞りなく終了しました。
植樹終了!
大山桜は花の季節が終わりましたが、
あじさいはこれから…。
大輪の花が咲き、
お客様の心を和ませてくれれば…
と、期待しているところです。

植樹が終わった後は
おもてなしの餅つき
ささやかですが
地元産古代米を使ってついたお餅を
ふるまいました。
頼もしいつき手
頼もしい?!つき手にも手伝ったもらい
モチモチの触感に仕上がりました。
作業が終わってホッとした時間、
メンバー団らん
メンバーの皆さんとのふれあいの時間も
囲炉裏端で団らん
あっという間に過ぎ、
気づけば雨も小雨になってきました。