西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.247
photo


4月14日(日)  晴


太陽が顔を出すを
日溜まりは暖かく感じますが
夕方になると
まだまだ肌寒い今日この頃…
昨年収穫した大豆を使って
味噌作り開始!
味噌作りを行いました。
蒸し上がった大豆を
蒸し上がった大豆
機械に投入して
粉砕?!
細かく砕きます。
ご来場いただいたお客様にも手伝っていただき
お客様の手を借りて…
作業も順調に進みました。
お昼ごろ終了した細かく砕く作業ですが
次の行程に入ったのは午後3時過ぎ。
ここまで時間がかかるのは
大豆エキス注入!
大豆を煮込んだエキスを
冷めるまで待っていたから。
熱いまま投入すると
麹が死んでしまうそうです。
この行程が時間を要するため
水を使って混ぜて作ったり
味噌作り自体をやめてしまった人もいるとか…。
大事な行程
麹と塩と大豆エキスを
(おばちゃんたちは“あめ”と呼んでいました)
こねて、こねて
樽詰め
最後は
空気を抜きながら樽詰めをするため
ハンバーグを作る時に
ひき肉をたたきつけるように
樽に投げつけて入れていました。
これが
ストレス解消になるそうです。
今日仕込んだ味噌は
8月の土用の頃に
一度混ぜ合わせ
来年の今頃
食べられるようになるとのことでした。

今日のこの作業を見守るかのように
里内枝垂れ桜
里内の枝垂れ桜は
次々と開花しました。
木によっては
満開に近い状態です。
やはりいやしの里の桜も例にもれず
開花の早い年になりました。