西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.241
photo


2月23日(土)  晴

富士山
“2.23 ふじさん”の語呂合わせで
今日は『富士山の日』。
今日に限って?!
主人公の富士山は
雲に覆われてしまいました。

富士河口湖町は
古くから富士山と湖を観光資源として
観光産業が栄えていました。
また、
その秀麗な姿は
日本人の心のふるさととして親しまれ
近年は
世界文化遺産の実現に向け
環境保全も強く推進されています。
富士山とともに生きる
富士河口湖町民として
富士山の恩恵に感謝を表すとともに
富士山の環境保全並びに
観光資源としての重要性を認識する機会として
2001年12月17日に
「富士山の日」を制定いたしました。
富士山の日
今日は
世界文化遺産への登録実現に向けて
山梨県内各所で
様々なイベントが行われています。
ここいやしの里は
お越しいただいたお客様を
無料でご入場いただきました。

また今日は
ひなまつりイベントの一つとして
お雛様
二胡と三線の演奏会も行われました。
富士山の日
桃の節句も近いと言うことで
桃の花飾り
ひなまつりにちなんだ曲も演奏され、
小さなお子様も一緒に手拍子で楽しんでいました。
お客さまも参加

ここ根場地区の桃の節句は
1ケ月遅れの4月3日。
それまでの間に
卒業式や就職・進学など
新たな旅立ちの時期でもあります。
つらい時期ですが
今思えば、夢や希望の多い時だったかも…なんて
少し羨ましい気持にもなりました。
今、様々な人生の岐路に立っている皆様に
大きな花が咲きますように…。
母なる大地“富士山”も
きっと願っていると思います。