西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.235
photo


1月18日(金)  晴


カメラマンの方が
「今日の富士山はぬけている。
いやしの里からたくさんの写真を撮ったが
今日はまたイイ富士山が撮れそうだ」
としきりにおっしゃっていたので、
富士山と茅葺民家
私もいくつかチャレンジしてみました。
富士山と茅葺民家
もう午後だと言うのに
富士山と氷柱
氷柱がしっかり残っている
そんな厳しい一日でした。

新年を迎え
茅葺屋根の保護の為
薫煙作業を始めました。
薫煙
以前は日常的に行われていた
「いぶし」作業。
薫煙
3月までの間、
里内のどこかしらの建物で
作業を行う予定です。
積雪があっても
屋根の雪は比較的早く落ちてしまうのに
今回の雪はピッタリと寄り添っています。
そんな中
薫煙作業をしている特産品加工場の屋根の雪は
水分に変わり
地上ポタポタと落ち
久々に茅がその姿が現れてきました。
熱い煙が抜けていることを
屋根の雪が知らせてくれました。