西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.220
photo


11月17日(土)  雨


河口湖周辺で行われている
「紅葉(こうよう)まつり」も
残すところあと2日。
紅葉の状況も一番良いと思われる今週末に、
今日の冷たい雨は
ホントに恨めしいです。
いやしの里内の
イチョウの葉も落ち、
晩秋の雨
モミジの紅色も
すっかり色あせてきてしまいました。

そんな天候の中ですが、
晩秋にふさわしい
ギターアンサンブルの演奏が行われました。
ギターアンサンブル
ギターの音色が
「秋桜」のメロディーを
更にしっとりと奏でていました。
演奏者の
“富士五湖ギターアンサンブル”は
1974年
富士五湖地方近郊の学生・主婦・会社員等と
クラシックギター愛好家の仲間達で発足。
定期演奏会の他、各種イベントや
施設慰問等の演奏活動を行っているそうです。
今日は雨が冷たい空気を運んできたのか
観衆
囲炉裏のそばに自然と人だかりが…。
おばあちゃんの家に来たら
ギターの生演奏まで聴けちゃった、
そんなのどかな雰囲気でしょうか…。