西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.218
photo


11月12日(月)  晴


今日は穏やかな朝を迎えました。
昨日冷たい雨をもたらした雨雲は
きっと富士山に雪を降らせたのでは・・・?
なんて想像し出勤すると
霧の向こうに…
なんだか仙人が出てきそうな霧。
霧の向こうに…
このベールの向こうは
何があるのだろう…?
そんな想像の世界は
ちょっとワクワクします。
昨日の天候で
イチョウの葉が少なくなってはいますが、
色付くモミジ
大きなモミジの木は真っ紅に染まっています。

今日の天気予報は天候回復の『晴」。
どのくらい回復するのか?
半分くらい(気象予報士さんスミマセン…)
期待していたら
なんとっ!
青空
こんなに真っ青な空が現れました。
青空
富士山の雪も
やはり中腹まで広がっていました。
庭先のドウダンや柿が
庭先のドウダン
秋の景色に色を添えてくれています。
いやしの里の秋は、今真っ盛り。
春先に植えたワサビも
わさび沢
元気にスクスクと育っています。