西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.216
photo


11月2日(金)  晴


頬をつたう風が
「痛いっ!」と感じる朝を迎えました。
その風のおかげで
空気中のチリ・ホコリが飛ばされたのか
受付付近
目に入る木々の紅葉が
一層くっきり感じられます。
彩雲前のモミジ
いやしの里を取り囲む山々も
周囲の山々
変化してきました。
眩しい富士山
今日の富士山は
一段とりりしく、その姿を現しています。

今日は
以前収穫した大豆を
収穫した大豆
さやから出す作業をしました。
豆落とし
2本の棒を金具でつなぎ
豆落とし
振り回した勢いで
枝をたたいて実を落とします。
ただ1本の棒では
先端でしかたたけませんが
2本つなげたこの道具だと
棒全体が枝に当たり
作業効率倍増。
先人の知恵には脱帽です。
昔はこのような道具が各家庭にあったそうで
自家製味噌を作るための
道具のひとつだったのかもしれません。
作業したブルーシートの上には
収穫!
さやに残っていた大豆が出てきていました。
収穫した大豆は
味噌に加工する予定です。