西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.215
photo


11月1日(木)  晴


晴れているのに富士山は雲のベールの中…。
庭先のドウダンは
紅色を際立たせてきました。
庭先の紅葉
個人的な感想ですが
昨年より紅色が濃いように感じます。
今年の紅葉、ちょっと期待したいです!

春先から大切に育ててきた
いやしの里のひょうたん達
ひょうたん
いよいよ収穫も最終段階となりました。
中身を出すために穴をあけ
変身の第一歩
水に浸し
水風呂??
中身を腐らせて流しだします。
ちょっと(かなり?!)の香り(匂い)が漂い、
浸していた水がきれいになるまで
何度も繰り返し作業を続けます。
匂いと手間との戦いの作業なので、
最近はひょうたんを加工する人が
めっきり減ったとも言われています。
“美しく”なるには
時間と根気が必要のようです(^^ゞ
幸い、ここは
周りに迷惑をかけるような民家が無いため
順調に作業が進んでいます。
お肌ツルツル??
お肌ツルツルに変身したひょうたんは
絵を描いたり
細工をしたりして
オリジナル作品ができるようになれば
と考えているところです。