西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.209
photo


10月6日(土)  曇


いやしの里内は
秋の気配
すっかり秋の気配。
今日から始まる三連休。
初日の今日はちょっと曇気味です。

芸術の秋、
くつろぎ屋
今日はDくつろぎ屋で
オカリナたち
オカリナの演奏会が行われました。
オカリナ演奏
「赤とんぼ」「小さい秋みつけた」「里の秋」
演奏に聴き入るお客様
移り行く季節を感じる曲から始まりました。
小さなお子さんを向けに
となりのトトロの「さんぽ」を奏でると
大人の方が反応し、
歌詞を口ずさんでいたのが印象的でした。
やはりここで忘れてはならない曲が「秋桜」。
コスモス
“薄紅の秋桜が秋の日の
何気ない日溜まりに揺れている…”
ふと歌詞を思いだし
流れてくるメロディーに
色々な思いを馳せてしまいました。

演奏会終了後も
興味津々!
大きさの異なるオカリナに興味津々!!
自然に楽器を囲むお客様の輪ができました。
音楽って不思議…。
言葉が無くても
その情景が目に浮かび
数分前まで知らなかった人と
自然に会話が始まる…。
音楽からパワーをもらうように
ここいやしの里を訪れたお客様も
元気になっていただけたら
嬉しく思います。

いやしの里の秋イベント
明日は地元産古代米を使ったお餅つき
明後日は「風林火山甲斐の虎武将隊」による
パフォーマンスが行われます。
さわやかな秋空の下
様々な秋の形をお楽しみください。