西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.205
photo


9月17日(月)  曇り時々雨


三連休最終日。
あいにくの天気になってしまいました。
そんな天候はお構いなし…。
コスモス
コスモスが
里内のあちらこちらで咲いています。

そんな秋も深まりつつある今日、
秋の朗読会
地元朗読サークル「かりんの会」による
秋の朗読会が行われました。
真剣な表情で耳を傾けるお客様。
耳を傾ける聴衆
東日本大震災の後、
盛んに朗読されたと言われている
方丈記朗読
「方丈記」の朗読を皮切りに
枕草子朗読
馴染みのある「枕草子」の朗読と続きました。
お客様の笑いを誘ったのが
「つもりちがいの十ヶ条」
つもりちがいの十ヶ条
高いつもりで低いのが 教養
低いつもりで高いのが 気位
深いつもりで浅いのが 知識
浅いつもりで深いのが 欲望
厚いつもりで薄いのが 人情
薄いつもりで厚いのが 面皮
強いつもりで弱いのが 根性
弱いつもりで強いのが 自我
多いつもりで少いのが 分別
少いつもりで多いのが 無駄
・・・。
とても身にしみる言葉でした。
また、
「どろぼう学校」の演目では
どろぼう学校
昨年までの雰囲気とは異なり
出演者の演技力にも脱帽でした。
その後ワークショップも行われ
終始和やかな時間が流れていた朗読会でした。

いやしの里の秋イベントはまだ始まったばかり。
イベントは土・日曜日中心となりますが
夏の疲れをいやしに
ぜひお越しください。