西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.204
photo


9月16日(日)  晴のち曇り


庭先のシュウメイギクが
シュウメイギク
咲き始めました。
秋の気配です。

昨日から始まった季節行事
「いやしの里秋」。
イベント会場として使われる
ちびっこ広場では、
ちびっこ広場
いやしの里の名物として知られてきた
地元産古代米を使った餅つきが行われました。
餅つき
強力な助っ人?!の手も借り
強力な助っ人
こんなに美味しそうに
つきたて
つきあがりました。
つきたてのお餅は
あんこときな粉をまぶして
あんこときな粉をまぶして
お客様に販売。
もちもちとした触感を
多くの方に味わっていただきたいです。

『いやしの里の秋』イベントは
11月24日(土)まで
様々な秋を演出します。
さわやかな秋空の下
「芸術の秋」「食欲の秋」などをお楽しみください。

詳しいイベント内容はこちらでご案内しています。