西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.201
photo


9月1日(土)  曇


防災の日。
朝から訓練のサイレンが町中に響いていました。

ここいやしの里ではJ見晴らし屋で
見晴らし屋
「第3回 手漉き紙おおむらさきに見る日本中国風景写真展」
写真展
の入賞者の表彰式が行われました。
表彰式

賞状及び記念品贈呈

この写真展では
日本と中国の「都」「山」「文化・風景・伝統行事」
をテーマに募った作品を
手漉き紙「おおむらさき」に印刷し展示しています。
写真展会場
和紙の風合いが
風景を優しく表現し
まるで絵画のよう…。

日本一の富士山と世界一のエベレスト
魅力ある山々
たいへん馴染みのある花火大会の風景
富士河口湖町長賞
私が、ふと目を奪われた作品
日中友好大賞
美しい風景を見て、
美しいと感じ、
実際にその風景をこの目で見てみたい、
さぁ、行ってみよう…
そんな小さな積み重ねが
日本と中国の交流になればと主催者の談。
「今年は審査員を本当に悩ませました」
講評
と、審査員の全体講評。
「来年もぜひ、私たち審査員を悩ませて下さい。
期待しています。」
と締めくくられました。

日本中国風景写真展は
J見晴らし屋で9月30日(日)までご覧いただけます。