西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.192
photo


7月14日(土)  曇り


今朝、
とってもはっきりとした笠雲で覆われていた富士山を見て
今日は昼頃から雨になる、なんて予想していましたが
姿を現した富士山
見事にはずれました…。
姿を現した富士山から
雲が出ているような広がりのある空に
吸い込まれそうになりました。

まもなく梅雨明けになりそうな(願望?!)
三連休の初日の今日は
くつろぎ屋
「くつろぎ屋」で
二胡と三線のコンサートが行われました。
二胡だけでなく
沖縄三線、ギターとのコラボレーション
さらに打楽器の音が入ると
音に厚みが出て
さらに曲の深みが出てきます。
この時季にちなんで演奏された
二胡の風の皆さん
「たなばた」の曲では
七夕飾りと共に…
思わず唄を口ずさむお客さまもいらっしゃいました。

音楽はとても不思議。
「たなばた」の曲を聴くと
夜空を想像し、
「島唄」を聴くと
自然と沖縄の海を感じます。
ここいやしの里が
音楽のように
小鳥のさえずりや炭を焼く匂いなどで
古の生活を想像させ
空想にふける時間を過ごしていただく場所になれば…
なんて思いました。
二胡と三線のコンサートは
明日も行われます。

ところで
いやしの畑のひょうたんたち、
ひょうたん棚
順調に成長し
成長の証し
ひょうたんの姿が現れてきました。

これからもあたたかく見守りたいと思います。




Copyright Fujikawagutiko Town,All Rights Reserved