西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.190
photo


6月29日(金)  曇りのち晴れ


♪ささの葉 サラサラ
のきばに ゆれる
お星さま キラキラ
金銀砂子(すなご)♪

♪五色の たんざく
わたしが 書いた
お星さま キラキラ
空から 見てる♪
♪七夕さま
七夕に、織姫様と彦星様が
一年に一度出会うように
今年も地元足和田保育所の園児さんたちに
会えました
園児さんたち
毎年「いやしの里の七夕まつり」に花を添えてもらうため
手作りの飾りを飾り付けてもらっています。
出迎える富士山
心配していた天気予報がはずれ
雲に覆われていた富士山も顔を出し
園児さんたち
園児さんたちを出迎えてくれました。

色とりどりの飾り
色とりどりの飾り
皆の願い事
願い事
たくさん用意してくれました。
「おひめさまになりたい」
願いが叶いますように…
女の子はいつまでたっても「お姫様」
もしかしたら、もうその願いは叶っているかも…。
えっ!そしたら私もお姫様?!
いやいや、かなり違うな…
なんて首をふっていたら
完成!
無事飾り付け完成!!
記念撮影
とっても素敵に出来た飾り付けの前で
記念撮影をしました。

最後に紙芝居「ふう爺さん」の上演。
紙芝居
「ふう爺さん」は
ここ根場地区の以前の生活の様子や
土石流災害で被害を受けてから復興していく様子などを
わかりやすく紙芝居にしたもの。
皆静かに、そして真剣に耳を傾けてくれました。

今日は保育所の先生とお友達を一緒に来てくれましたが
今度は家族で、
もっと大きくなったら
恋人と
ここいやしの里に来て欲しいなぁ、
と願いつつ、
世界中の人々が
健康で笑顔で過ごせますように、と
あらためて祈りました。




Copyright Fujikawagutiko Town,All Rights Reserved