西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.164
photo


2月23日(木)  雨のち曇り


富士河口湖町は
古くから富士山と湖からの恵みを受け
観光産業が盛んでした。
富士山についての理解と関心を深め
愛する心を育み、
その恩恵に感謝するとともに
富士山及び麓の環境保護と適正な利用を推進し
町民の誇りとして後世に引継ぐ機会として
2001年に
「2月23日」を「富士山の日」
として制定いたしました。
今年は特に「富士山を世界文化遺産に」という
大きな取り組みがあることから
町内各所、ひいては山梨県内各所で
様々な行事が行われるようです。
富士山の日
ここいやしの里でも
ご来場いただいた全てのお客様を
無料でお迎えしました。
しかし、あいにく今日は朝から大粒の雨。
昼頃には雨があがる、との天気予報を
今日は信じ、
ひたすら晴れることを念じていました。
しっとりとした茅葺民家
さすが富士山パワー。
昼過ぎからはうっすらと陽射しを感じるくらい
天候が回復しました。
少しずつ雲のベールをはがされてきた富士山。
恥ずかしがり屋の富士山
そのいただきはどうなっているのだろう…
そんな想像をさせる雲も
心のときめきには時には良いかも?なんて感じました。

今日の雨上がり、
きっといいことがあるでしょう。





Copyright Fujikawagutiko Town,All Rights Reserved