西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.160
photo


1月31日(火)  晴れ


今年の冬はとにかく厳しい・・・。
家の中にいても、手が冷たくなります。
でも、この寒さが空気を凛とさせ
周囲の景色を引き締めているのかもしれません。

1月28日(土)から、
同じ西湖エリアの「西湖野鳥の森公園」で
「樹氷まつり」が始まっています。
今の季節だからこそできるイベント、
寒さを逆手にとったイベントです。
朝日に輝く富士山と樹氷
「スカイツリー」や「辰」など、
時代を反映したものを氷で表現しています。
このイベントを盛り上げるため、
また「西湖いやしの里根場」をPRするため
生まれも育ちもいやしの里のオスヤギ「懐(かい)」が
土・日曜日にお客様をお出迎えしています。
生まれた頃のかい
生まれたてのかいはこんなにひ弱だったのに
いまでややんちゃに成長しました。
成長ぶりも見て下さい!
陽が落ちると頃、オブジェはライトアップされ
幻想的な雰囲気に・・・。
ライトアップ

西湖エリアにある
「西湖野鳥の森公園」「西湖コウモリ穴」「西湖いやしの里根場」は
家族のようなもの。
青木ヶ原とともに
クニマスの発見や
今冬のコウモリの越冬数の増加など
まだまだ自然が残る西湖エリアを
今後も注目していただきたいと思います。

樹氷まつりは2月5日(日)まで。
いやしの里で2月4日(土)・5日(日)に行われる
「漬け物まつり」とともにお楽しみ下さい。




Copyright Fujikawagutiko Town,All Rights Reserved