西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.159
photo


1月28日(土)  晴れ


今朝の地震にはオドロキました。
外にいても地面を突き上げるような揺れに
何も出来ない自分がいました。
震度5弱で怖い思いをしましたが
東北の方々は
これ以上の揺れを
毎日のように感じているかと思うと
自分が情けなくなりました。
幸い壊れた物もなく、一日の営業が無事始まりました。

今日は「Dくつろぎ屋」で
くつろぎ屋
『第2回漬け物まつり』を開催しました。
準備中
お客様をお出迎えする準備も着々と進み
様々な漬け物
自慢の自家製の漬けもの達が並びました。
様々な漬け物
地元では、冬の大切な保存食として
大根や鳴沢菜、しゃくし菜といった
地元で採れた野菜を漬けます。
家庭の味
お茶うけにも食事のおともにもなる漬け物
各家庭の味が地域の特産となり
いやしの里に行くと美味し漬け物に出会える…
そんな機会になればと思い
漬け物まつりが始まりました。

私も大好きな「しゃくし菜」は
標高の高い地方で白菜の代わりに作られ、
葉と茎が「しゃもじ」に似ていることから
「しゃくし菜」と呼ばれているそうです。
焚きたてのごはんに漬け物があれば
食もどんどん進んじゃいます。

お越しいただいたお客様も
様々な家庭の味に関心しながら
真剣な眼差しのお客様
お手頃価格の漬け物達に
ついつい財布の紐もゆるみつつあるようでした。
会話もはずむ
作った方との会話もはずんでいるようで
お客様と地元の方との
ふれあいの機会になっていることにも
嬉しくなりました。

ほのぼのとした一日が終わり
帰路につく時
眩しい夕日
いつにないオレンジ色を発している夕日に
思わずシャッターをきりました。






Copyright Fujikawagutiko Town,All Rights Reserved