西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.150
photo


12月23日(金)  曇り

「今朝が一番寒かった」
毎日そんなことを言っているような気がします。
昨日の冬至が過ぎ
これからは畳の目ほど
昼間の時間が長くなりますが
寒さはこれからが本番…。

そんな中
里内「Dくつろぎ屋」に
『第8回 いやしの里写真コンテスト」の
作品を展示しました。

写真コンテスト
「西湖いやしの里根場」で見つけた風景」をテーマに
募集した作品の数々。
作品の数々
様々な風景が撮影されていました。
里内の様々な風景
美しい風景や印象に残る風景というのは
印象的な茅葺民家
多くの人々の心に響くものですが
中には
こんな風景がここいやしの里にもあったんだ、
なんて感心することもしばしば…。

私自身、
写真を撮ることが好きなので
デジカメを常に持っていますが
その時その時、
心を動かされた風景を撮ってあとで見ても
あの時の感激と同じ思いになれない場合があります。
もちろん自分の腕が悪いのですが
見たままの感動を写真に残すのは
とても大変なこと。
応募された方々は
どれだけ多くのシャッターを切ったのかと
想像します。
「百聞は一見にしかず」
「一期一会」
言葉の意味は違いますが
音楽にしても景色にしても
良いものはやはり
自分のその目で、その耳で体験することが
一番心を動かされ、
記憶として残っていくのだと
あらためて感じました。

写真コンテストの作品は
1月10日(火)まではDくつろぎ屋で
1月12日(木)から3月4日(日)まではJ見晴らし屋で
ご覧いただけます。





Copyright Fujikawagutiko Town,All Rights Reserved