西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.138
photo


10月9日(日)  晴れ


今月の3連休は行楽日和になりそう・・・。
ここいやしの里は
カメラマンの方のご来場から朝が始まりました。

案内所前の柿の実は
色付き始め
少しずつオレンジ色に衣替えを始めました。
頬を伝う風も少しひんやりしています。
そんな秋真っ只中、
「Qちりめん細工・つるしかざり」の庭先に
ちりめん細工・つるしかざり
とっても珍しい光景が広がっていました。
過ぎてしまった夏をまだ惜しむかのように、
季節外れのつゆ草
秋になり種をつけたホウセンカに
夏の象徴ツユクサが寄り添っていました。
また、近くには金蓮花(キンレンカ)の花が庭先を彩り、
黄色や橙色が
暖かさを感じさせてくれました。
金蓮花は美しい花を鑑賞するだけでなく
食用でも利用されることもあるそうで
もし、サラダの添えに使われていたら
ここいやしの里の事も思い出していただければ
嬉しいと思いました。

また、「Dくつろぎ屋」では、
マツムシソウも咲いています。
マツムシソウ
薄紫色の可憐な花は
マツムシが鳴き出した頃に咲き始める花と言われ
今の季節にご覧いただけるそうですが、
高山植物であるため
人里で根付くのは大変珍しい、と
訪れたお客様の目を惹いていました。

里の紅葉も
少しずつですが進んできました。






Copyright Fujikawagutiko Town,All Rights Reserved