西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.130
photo


8月28日(日)  曇り

お隣の富士吉田市で行われる
日本三奇祭「火祭り」が終わると
ここ富士山麓は秋の気配。
空にたなびく雲も秋の装いです。

ここいやしの里内も
秋の七草の一つ、萩の花が色付きました。
萩の花
特に本沢川沿いのしだれた萩は目を引きます。
本沢川沿いの萩
写真愛好家の方々からも
萩の色づき具合を尋ねられるくらい
知られる光景となりました。
中秋の名月には
萩の花と小団子を飾る風習がありますが
お月見団子の季節だと
ついつい「食欲の秋」の比重が大きくなりそうです。
夏休み最後の日曜日と言う方も多いでしょうが
富士山見えず…
締めくくりの日
期待していた富士山は
とうとう顔を出してくれませんでした。

まだ8月だというのに
「秋の気配」とか「食欲の秋」とか
すっかり「秋」モードに突入しそうな私に
強い視線を投げかけて(?!)いたのは
ひまわり達
ちょっと遅れて花を咲かせてくれたひまわり達。
「富士北麓の夏は短いのだから
もう少しだけ
過ぎゆく夏を味わってね」と
やさしい笑顔?!
優しい笑顔で(私にはそう見えました(^^ゞ)
私を見つめていました。






Copyright Fujikawagutiko Town,All Rights Reserved