西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.129
photo


8月19日(金)  曇り時々雨

猛暑が続くと夕立ちを期待しますが
今日ほど雨を恨めしく思った日はありません。

本来なら今日
里内に楽器の音色が響き渡る予定でした。
先週から町内の
「河口湖ステラシアター」と
「河口湖円形ホール」を中心に行われている
富士山河口湖音楽祭
「佐渡裕監修:富士山河口湖音楽祭」
のプログラムの一つである
“ゲリラライブ”を行う場所として
ここいやしの里が選ばれていました。
地元富士河口湖高校と
吹奏楽コンクール全国大会金賞常連校習志野高校の
合同バンド。
どんなパフォーマンスを見せてくれるのか
とっても楽しみでしたが
この雨では仕方ありません。

私は勝手に
この二つの音楽ホールといやしの里は
共通点があると思っていました。
いやしの里は“観光施設”というくくりでまとめられそうですが
音楽文化を伝えるホールと同様
「農村文化」や「伝統できな茅葺文化」を伝える
文化施設という役割も担っていると思っています。
また、音楽によって元気をもらうように
いやしの里を訪れた時に感じる
ホッとする懐かしさから
明日へのエネルギーを蓄える・・・。

日本のシンボル「富士山」の麓から
大勢の方々の心に
元気が伝わり
一つになるきっかけとなってくれたら
嬉しいと思いました。





Copyright Fujikawagutiko Town,All Rights Reserved