西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.119
photo


7月7日(木)  雨のち曇り

すそ野が見えかかった富士山ですが、
雲に覆われた富士山
すぐに厚い雲に覆われてしまいました。
軒先の短冊もしっとり
短冊たち
今日は、雨がふったりやんだりの
こんな天候なのでしょうか…。
織姫様と彦星様は、
私たちの見えないところで
出会えると信じたいところです。

今日は
先日七夕飾りをしてくれた
足和田保育所の園児さん達が
七夕集会に来てくれました。
雨のため
「ちびっこ広場」にあった七夕飾りを
七夕飾り
「くつろぎ屋」に移し
集会を始めました。
以前にもまして立派に見えます。
まず、天の川を想像しながら(かな?)
七夕さま斉唱
「七夕さま」の歌を歌いました。
囲炉裏端でくつろいでいるお客様も口ずさみ
和やかな始まりでした。
次に「ふう爺さん」の紙芝居の上演。
紙芝居「ふう爺さん」
「ふう爺さん」はいやしの里のオリジナルで
ここ根場地区の以前の生活の様子や
45年前にこの地を襲った山津波からたちあがった
努力の様子を物語にしたもの。
皆、真剣に聞いてくれました。
その後は
今となっては珍しい囲炉裏のそばで
囲炉裏端でおばちゃんと…
地元のおばちゃんのお話を聞き
今日の七夕集会が無事終了しました。

記念撮影では皆笑顔★
記念撮影

記念撮影
今度は保育所のお友達ではなく
ご家族と一緒に
今日とはまた違う思い出をたくさん作って欲しいと思います。
そして、
もっともっと大きくなって
その時は恋人と一緒に…。
それまで
このいやしの里が
末長く愛される場所になれれば…
そんなことを思った一日でした。






Copyright Fujikawagutiko Town,All Rights Reserved