西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.113
photo


6月7日(火)  くもり

毎日天気予報が気になります。
晴れマークにホッとしたり、
それでも、あまりにも雨が降らないと
水不足を心配したり、
私の心の中も
最近の天候のように目まぐるしいです。
昨日は汗ばむ陽気なら
今日は一転して
1枚余計にはおりたくなるような肌寒さ…。
先日生まれた子ヤギたちの体調も
とっても気になります。

あまり刺激をしないようにと
母ヤギのめえと子ヤギたちは
自然のままで生活しています。
遠目に小屋を覗いたら
子ヤギ
こんなに大きくなっていました。
愛くるしい目に吸いこまれそうです。
これからも
母子ともに健康で
すこやかに成長する事を願うばかりです。
一方
川のせせらぎと飾られた絵手紙に癒される
「Eせせらち屋」の裏手では
せせらぎ屋裏
しょうぶの花に目を奪われました。
新緑の中に黄色の花々・・。
しょうぶ満開
里内にある20棟の建物の中も見ていただきたいですが、
移動する道すがら
こんな自然の移ろいも
感じていただけたら嬉しいです。

もう一つお知らせです。
旧渡辺住宅では
根場地区のかつての主産業の一つであった
「養蚕」を行っています。
お蚕さんが桑を食べる姿や音を
ぜひ体験していただきたいと思います。







Copyright Fujikawagutiko Town,All Rights Reserved