西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.95
photo


1月2日(日)  晴れ

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

昨日の元日は雲がかかっていた富士山、
新年早々の富士山
今日は凛とした姿を見せてくれています。
何となくご利益がありそうな気がしてきました。

三が日も営業しているいやしの里では
餅つき開始!
地元産古代米を使った餅つきを実演し
つきたてに
「あんこ」ち「きな粉」をまぶして
お客様に召し上がっていただきました。
その餅つきには男性だけでなく
女性も参加
女性の方や
外国の方も!
外国の方まで
参加していただきました。
特に子どもたちは興味津々!!
里内を練り歩いた獅子舞も
子どもと獅子舞
応援にかけつけました。
時折吹く風が肌を刺すような中、
賑やかなちびっこ広場
こんなにも大勢のお客様に
盛り上げていただきました。

また、大人にはちょっと嬉しい
地酒「甲斐の開運」
地酒「甲斐の開運」を振舞い、
子ども達(だけではなく大人達も?!)には
ちょっと新鮮な
懐かしい遊び

竹馬や羽根つき、駒まわしなど
懐かしい遊び道具を提供しました。
喜んでいただけたようで
スタッフも笑顔になりました。

しばらくは穏やかな天候が続きそうです。
今の時期は
1年の中でも富士山が綺麗に見える
と言われています。

茅葺屋根越しの富士山の姿と共に、
日本のふるさとの原風景の中で
心安らぐひと時を過ごしていただければと思います。







Copyright Fujikawagutiko Town,All Rights Reserved