西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.82
photo


10月5日(火) 晴れ


西湖畔の木々が
ここ数日でうっすら紅く色付いてきました。
周囲の山々も
緑が薄くなっています。
ここいやしの里のドウダンも
紅くなり始めました。
うっすら染まる

しばらく手付けずになっていた
作業前の花壇
総合案内所前の花壇の柵が
作業前の花壇
久々の”師匠”と“愛弟子”との共同作業で
師匠と愛弟子の共同作業
生まれ変わりました
完成

今まで柵として活躍していた木々は
廃材を薪へ
裁断され
まさにエコ?
いぶし作業で使用する
「薪」に変身!!
これも”エコ”活動でしょうか…。
身の周りの中で
無駄なものは一つもありません。

作業がひと段落すると
西側から眩しい光が・・・。
夕陽を浴びて…
久々の師匠との作業を終え
夕陽を浴びた茅葺民家を眺めて
何を思っているのでしょう・・・?。
『いやしの里をどんな風にしていこうか・・・』
そんな野望に違いありません。


進化しつつけるいやしの里、
様々な表情を見せる茅葺民家たち、
自分だけの1シーンを探しに
ぜひいらして下さい。








Copyright Fujikawagutiko Town,All Rights Reserved