西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.71
photo

8月19日(木) 晴れ一時雨

縁側に「オニヤンマ」の姿を見かけました。
トンボを見ると
秋の訪れを感じます。
まだまだ太陽の陽射しは厳しいですが
秋はそこまで来ているのでしょうか?

ちびっこ広場が
ちびっこ広場
また利用しやすくなりました。

本沢川歩道に通じる通路に
待望の橋
待望の橋が完成しました。
イベント荷物の搬入にも便利ですし、
本沢側歩道より
本沢川歩道からも降りることができます。

この橋を作るための
材料確保もスタッフで行いました。

裏山の杉の木を切り倒し
皮を剥いでいきます。
同じ杉の木でも作業に差が・・・。
枝が少なく水分の少ない木は
水分の少ない杉皮剥き
なた等を使って地道に剥いでいきます。
1本の作業に1時間かかることも。

逆に、水分の多い木は
水分の多い杉皮剥き
刃物で少し剥いで入口を作ると
そこからテープを剥ぐように
手で剥くことができました。

材料として使うまでには
たくさんの労働力、
スタッフの汗や気持ちが
含まれています。
こうしてできた木材は
材料完成
ちびっこ広場で橋として生まれ変わりました。

ここいやしの里は
少しずつですが
バージョンアップしています。







Copyright Fujikawagutiko Town,All Rights Reserved